ハセガワの旅客機プラモ ANA B787-8 (初心者&迷っている人) これで間違いなし!!

ハセガワのプラモデルB787シリーズは、ディテール・難易度・満足度ともに全てが優秀、特にプラモ初心者におすすめなんです^^v

そう断言できる自信は、管理人が学生の時に何度もプラモ作りを挫折していたから。

また...完成はしたけど人には見せれないという最悪のクオリティー!!


しかし、社会人になって飛行機ショップでプラモの箱を見るとまた挑戦したくなる欲求が...おまけにANAのB787といえば最新機種。

またプラモを作りたい!!

そんな感じで数十年、プラモと無縁だった管理人が作ったANAのB787-8がこちら。



CIMG0592.JPG

※素人が説明書どおりに作った程度のクオリティーにご理解くださいm(_ _)m
初心者なので温かい目で見ていただけると嬉しいです。


なぜ、このB787シリーズを選んだかというと、この宣伝文句でした!


2012年 ハセガワの1/200シリーズ B787-8
新規金型で製造・組み立てやすく・リアルさを追求この言葉に魅了されすぐに購入。


早速作った結果がこちら。

完成まで6時間ほど要しましたが、この満足感は何ともいえません。


CIMG0581.JPG
ANA B787-8 (JA804A)

CIMG0583.JPG
787の特徴ある顔が見事に再現されています

CIMG0588.JPG
横顔のディテールも素晴らしく満足です。

CIMG0584.JPG
このTrent1000が特にお気に入りです。

CIMG0587.JPG
かつてバッテリー問題を引き起こした機体です。

CIMG0591.JPG
翼の再現度も高く素晴らしい形状です。

CIMG0581.JPG
スポットに到着するリアルな雰囲気も1/200スケールならでは!!

CIMG0590.JPG
整備工場だとこのような眺めでしょうか。

CIMG0589.JPG
この角度からの眺めも最高です。

CIMG0645.JPG
シェブロンや胴体中央部分も細かく再現されています。



・数十年というブランク、それでもいい感じに仕上がっていると思いませんか。

個人的に大満足の機体です^^v

ちなみにエアブラシなどは使っていません。


用意したのはこれだけ^^

・プラモデル用スプレーの”ホワイト光沢あり”
GSIクレオス Mr.カラー スプレー S1 ホワイト (白)

・小瓶に入っているプラモ用塗料”ライトグレー”・”ブラック”・”アルミシルバー”


・フデ(小中大3本入り)


・瞬間接着剤


たったこれだけの準備で、この仕上がり&学生の頃の組立て挫折が全て解決しました!!

もし、昔使ってたペンキや筆があれば特に準備の必要はありませんが、ホワイトのスプレーと瞬間接着剤だけは強くおすすめ^^v

仕上がりが全く違います。

これから初めてみたいという方の参考になれば嬉しいです。






期限間近のポイントを賢く使いましょう!
posted by Jet Tech at 11:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | プラモデル
この記事へのコメント
久しぶりに旅客機のプラモデルを作りたいなと検索していたところ、主さんのサイトに目がとまりました。
というのも、自分も昔に旅客機のプラモデルを作ろうと思って買ったのですが、胴体のパーツ同士がズレて上手く合わさらずに断念してしまったという事があったからです。

今回、紹介されている787は作りやすいという事で久しぶりに買って作ってみようと思います!

Posted by フィリップ at 2018年09月02日 00:01
フィリップさん
・お気持ちわかります!!【あの胴体ズレ】

B787のモデルはほんとにピタッと合うので感動でした^^おまけにラインナップも787-8や-9などまぁまぁあるので、ぜひお気に入りの機体を!

本来は間違っているかもしれませんが、瞬間接着剤を使うとかなり早く楽に作れますのでおすすめです^^
Posted by 管理人 at 2018年09月02日 07:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175101771
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲TOP