1/200 ANA B737-800を購入@B737シリーズは作りやすさNo1らしい

ハセガワの旅客機プラモシリーズでは、作りやすさNo1と言われているB737シリーズ。

飛行機もダウンサイズ化の波に押され、最近では小型のB737が日本全国、北から南までほとんどの空港で活躍中。

最近、離島路線で乗ったトリトンブルーの737-800が作りたい^^

色々ラインナップされているB737シリーズの中から、今回はANAの機体を購入しました。


CIMG0593.JPG

※素人が説明書どおりに作った程度のクオリティーです。 
 早く完成させて並べたいという欲望の作品です。



4時間の努力でこの完成度、大満足です。
CIMG0573.JPG

どの角度から見てもいい感じです。
CIMG0579.JPG

このアングルもお気に入りです。
CIMG0670.JPG

ピトー管なども再現されていてクオリティが高く評価できます。
CIMG0576.JPG

奥の787がいい感じ
CIMG0575.JPG

CFM56-7B エンジンもうまく再現できました
CIMG0578.JPG

ハセガワの737は全体的に頑丈なイメージがあります。
CIMG0646.JPG


・ハセガワのB737-800は、今までのB747やB777と違い楽に組立てができるように改良されていました。

特にウイングレットの取り付けも、翼端に溝があるので指示通り接着剤を塗って取り付けるだけで、決まった位置・角度になりずれることはありませんでした。

A320の矢尻のようなウイングチップフェンスは、取り付け困難で挫折するような難しさでした...

B737シリーズは、素人が適当に組み立ててもこのクオリティ!!

大満足^^v

737だと4時間ほどで完成できるので大量に導入できそうです。
次回は2機同時デリバリーを実現させてみようと思います。




TOPに戻る
bkblMiEnlUkRgq11500962093_1500962317.jpg


期限間近のポイントを賢く使いましょう!
posted by Jet Tech at 12:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | プラモデル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175102130
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲TOP