1/200 B737-800プラモデル 2機同時製作やってみた!! PART1:JAL

ハセガワの1/200 旅客機プラモデル B737シリーズ】は、組立てが簡単だというけれど本当なの?

そんな疑問を解決したくて、今回はJALとソラシドエアのB737-800を同時に製作してみました。

2機が完成するのに何時間かかるのか?

CIMG0639.JPG
※素人が説明書どおりに作った程度のクオリティーにご理解くださいm(_ _)m
初心者なので温かい目で見ていただけると嬉しいです。

・前回の記事で紹介した【1/200 ANA B737-800】を組立てた時に感じたこと。

なんだか作りやすいぞこのモデルは...

もしかして噂どおりシリーズ中No1の作りやすいモデルなのか?

この時はまだ漠然とした感じでしたが、これを証明するためにはどうしたらいいのか考えていたら、いいアイディアが浮かんできました^^

それが、B737-800 2機同時製作!!

ANAのB787プラモを製作した時が6時間くらいだったので、それ以下の時間で737-800を2機製作できればやはり組立てやすいのかも^^v

・PART1の記事は、JAL B737-800
・PART2の記事は、ソラシド B737-800

を紹介します。


まずはJALのB737-800から^^

CIMG0631.JPG
B737シリーズは数時間で完成!やはり組立てやすいのかも。

CIMG0634.JPG
この表情!B737らしくていいですね!

CIMG0635.JPG
JALのデカールはシンプルなので簡単でした。

CIMG0636.JPG
CFM56-7Bエンジンがお気に入り、うまく製作できました。

CIMG0632.JPG
レジはJA339Jを選択

CIMG0637.JPG
塗装工程もほとんど白!デカールもシンプル!!
JALは3時間くらいで仕上がりました。

CIMG0629.JPG
ソラシドはもう少しかかりそう、完成したJAL機はしばらく待機中。

CIMG0626.JPG
奥のJAL B777-200は製作中の機体、もう少しで紹介する予定です。


・Part1のJAL機はこれで完成^^v

今回は、ハセガワの737-800は組み立てやすいということを証明するために2機同時製作を実行しました。

クリヤーを吹かしきれない初心者なので、デカールのままです><;
(数年後にデカールは剥がれますね...想定内

Part2はソラシドのB737-800を紹介します。




TOPに戻る
bkblMiEnlUkRgq11500962093_1500962317.jpg


期限間近のポイントを賢く使いましょう!
posted by Jet Tech at 13:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | プラモデル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175102697
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲TOP