【書籍】隕石コレクター:リチャード・ノートン

隕石コレクションを始めた時に、基礎的な知識や見分け方・隕石の種類など教科書のような入門〜レア隕石紹介といった応用まで網羅されている本がないかと探して偶然見つけた本が、このリチャード ノートン著 ”隕石コレクター”という本。

定価¥3500と書籍にしては高額ですが、何冊も色々な本に手を出して失敗するよりも、この1冊をじっくり読んだ方が早く基礎を理解し、レアな隕石に出会えるような気がして購入しました。


CIMG0354.JPG
隕石コレクター 著者:リチャード ノートン


この本と出会うまで、鉄隕石・石質隕石・石鉄隕石の区別もよくわからず、鉄隕石特有の構造(ウィドマンシュテッテン構造)の名前もうまく言えない状態でした。

しかし、だんだん内容の意味がわかってくると、目利きレベルも2ステージ程アップして本物と偽物の区別も、考えるより早く勘が反応するようになりました^^v

最終ページに付録として、
鉄隕石のエッチング方法ニッケル検出の方法などマニアックなページもあるので、初心者だけでなく中級者でも楽しめる内容かと思います

初心者におすすめの一冊は?と聞かれたら、管理人は迷わずこの本を薦めます^^


CIMG0355.JPG

CIMG0357.JPG

CIMG0356.JPG


内容
・隕石入門―隕石の見分け方
・世界の巨大隕石―発見と回収
・世界初の隕石ハンター:ナイニンガー
・Mr メテオライトマン―ロバート・A・ハーグ
・隕石探し
・コンドライト―魅力的な石質隕石
・エイコンドライト―惑星の地殻
・鉄隕石―惑星の中心核
・石鉄隕石―惑星のマントル
・隕石が語る宇宙の物語
・失われた母天体を求めて
・衝突地質学―ネメシスという名のデススター
・付録


隕石コレクター・手でさわれる地球外物質に魅せられた人々・・・
著者:リチャード・ノートン【著】 江口あとか【訳】
ページ数:377 (2007年)
出版社:築地書館
定価:¥3500+税


タグ:隕石


期限間近のポイントを賢く使いましょう!
posted by Jet Tech at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 隕石コレクション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175225960
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲TOP