1/200 JAL B777-300のプラモデル@リアルさを追求したら予想外の結果に唖然<(ll゚◇゚ll)>

完成後のプラモはいつも何かが足りない・・・満足感はありますが・・・一体なんだろうと考えていたら突然閃きました。

「そうだ、あれだっ!!」

早速、ハセガワの1/200 JAL B777-300を注文して製作しました。

今回はリアルさを追求するのが目標。プラモデルを手に持った瞬間に感じる重厚感!そんな満足感が味わえる模型を目指したらとんでもない結果となりました・・・^^;



結構いい感じに仕上がったB777-300(製作期間はのんびり1週間くらい)
CIMG546.jpg

ふつうリアルさを求めるといったら、エッチングパーツでピトー管やアンテナなどを取り付けてより本物に近づけるという作業をするかと思いますが、今回は違います。

画像から何か伝わってきますか?

CIMG5471 .jpg

CIMG5469.jpg

ただ初心者が作ったプラモにしか見えない・・・
どこがリアルなのか?

それでは、今回の改造ポイントを紹介します。

まずは説明書どおり製作したANAのB777-300ER

CIMG545.jpg

だいたい85グラム程です。

次に、今回リアルさを追求して製作したJAL 777-300

CIMG5484.jpg

何と336グラム!(ノーマルの約4倍)

なぜ、重くしたのか?

プラモの何となくリアルさに欠けるのは、手に持った時の重さではないだろうか?
それなら単純に重くしてしまえというあまりに短絡的な考えです^^;


手軽で安い紙粘土を胴体内に全て敷き詰めてみました。しかし、まさかここまで重くなるとは・・・・

これはもう武器です^^
翼を外せば35センチの警棒!

(ちなみに、紙粘土が乾燥するまで3日ほど放置が必要でした。)

CIMG5487.jpg

CIMG5480.jpg


想像以上の重さになり、ランディングギアが折れないか心配でしたが、特に問題もなく駐機状態で飾ることができました。

しかし・・・

翌日何か違和感を感じて、注意深く観察すると翼の合わせ目に剥がれが!><

CIMG5473.jpg

翼付け根あたりの接着が剥がれそうな印象でしたが、まさかこんなところに力が加わり合わせ目が剥がれるとは予想外でした・・・

う〜ん、どうしよう。

剥がれが進行するようなら対策することにして、しばらくはこのまま放置して飾ってみます^^;


その他の画像

CIMG5486.jpg CIMG5481 .jpg

CIMG5476 .jpg CIMG5482.jpg



まぁ〜色々と問題はありますが、手にした時の満足感は最高です。

でも、、、

「重すぎる」


TOPに戻る
bkblMiEnlUkRgq11500962093_1500962317.jpg
タグ:JAL


期限間近のポイントを賢く使いましょう!
posted by Jet Tech at 11:52 | Comment(0) | プラモデル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

▲TOP